当院は地域に根ざしたかかりつけ医を目指して、患者さんの望まれる医療を出来る限り積極的に提供していきたいと考えております。そこで幾人かより要望のあった、日頃相談しにくい、あるいはどこで扱っているのかわからないと問い合わせの多い医療について、みずから積極的に取り組んでいくことといたしました。

プラセンタ注射

胎盤エキスであるプラセンタは再生力の源とされ、肝硬変や更年期障害の方に保険適応での投与が認められています。様々な栄養素が含まれるため、コラーゲンやエラスチンの産生がうながされ、皮膚のしわやたるみが改善することがわかってきました。他にも新陳代謝の活性化や血行促進、自律神経の失調を改善させることから、頭痛、肩こり、冷え性や二日酔い、生理痛や更年期障害、シミ、しわ、ニキビなどに効果があります。

ニンニク注射

本来はビタミンB1を主たる成分とする注射で、実際にニンニクから精製しているわけではないのですが、注射後に鼻腔内を中心ににんにく臭がするために、この通り名がついています。筋肉疲労によって出てくる乳酸を分解し、血行改善や新陳代謝の改善がえられることから疲労回復に効果があります。(他にも各種ビタミン注射を行っています。料金表を参照ください。)

高濃度ビタミンC注射

一般的にビタミンCの美容効果としては、メラニン色素の形成を抑制することによる美白効果が知られています。また、コラーゲンの生成による肌の張り、シワやタルミの予防にも効果があると言われています。その他、免疫力を上げることで、風邪、疲労時の体調改善にも効果的です。また、最近米国ではビタミンCの酸化の際に発生する過酸化水素作用による、副作用のない癌の代替医療として非常に注目されています。高濃度ビタミンC点滴療法では、1回25g程度のビタミンCを点滴します。これは通常のビタミンC(経口摂取)600mgの約40倍の濃度です。ビタミンCを直接血管から体内に注入することで、サプリメント(経口摂取)などに比べてビタミンC血中濃度を飛躍的に高くすることが可能です。

L-カルニチン注射

L-カルニチンは、非常に高い脂肪代謝効果のある物質です。L-カルニチンは食事などで摂取した脂肪酸をミトコンドリアに運び、燃焼させエネルギーに変える作用をもつ脂肪燃焼に必要不可欠な成分です。L-カルニチンはリジンとメチオニンという2つのアミノ酸から肝臓や腎臓で合成されます。L-カルニチンは食物からも摂取できますが、その成分は20代をピークに加齢とともに減少していき、年齢とともに太りやすい体質になる原因の一つはL-カルニチンの減少だと考えられています。L-カルニチン点滴注射は十分量のL-カルニチンを効果的に吸収することができるため、ダイエットやメタボリックシンドローム対策に最適な治療法の一つです。

α-リポ酸注射

α-リポ酸はビタミンC、ビタミンEの約400倍の抗酸化作用があると言われています。また、α-リポ酸には新陳代謝の促進、体脂肪の増加抑制によるダイエット効果、むくみや冷え性の改善に効果があることが知られています。その他、水銀などの有害金属を体外へ排泄する「キレート作用」によるデトックス効果も有しています。α-リポ酸はダイエットやアンチエイジング、スキンケアに総合的な効果が期待できる成分です。α-リポ酸は体内で合成されますが、加齢とともに不足しがちになります。ほうれん草やレバーなどの食物から摂取することも可能ですが、実際に必要な量を摂取することは困難です。α-リポ酸点滴注射により必要十分な量を効果的に吸収することが可能となります。

レーザー脱毛

黒い色に反応する医療レーザー(アレキサンドライトレーザー ジェントルレーズプロ:国内初!薬事承認取得製品)を用いた脱毛を行っています。エステティックサロンで行われる脱毛に比べ出力が高いためより効果が高く、事前に麻酔薬の塗布を必要としないため(痛みは輪ゴムではじかれた程度)短時間で処置が終わります。(両脇で5分くらい)個人差はありますが、1ヶ月に一度の照射を5回程度行うことでほぼ恒久的な効果が得られます。

レーザーしみ治療

黒い色に反応する医療レーザー(アレキサンドライトレーザー:米FDAで有効性と安全性は確認済み)を用いてしみなどにみられる異常メラニンに反応させて次第に薄くさせます。治療は1ヶ月に一度程度をおすすめします。ルビーレーザーなどしみ治療にはさらに治療効果が高い方法もありますが、治療後に絆創膏を貼る必要を生じたりするのに比べ、翌日からお化粧もできることから周囲に気づかれにくい点でもおすすめしています。

レーザーフェイシャル

黒い色に反応する医療レーザー(アレキサンドライトレーザー:米FDAで有効性と安全性は確認済み)を用いて顔面全体にレーザー照射を行うことで、ソバカスやくすみなどを取り色調を改善したり、ニキビなど吹き出物を少なくすることができます。また、同時に皮膚のコラーゲン産生を活性化させて、肌の内側からキメを細かくさせハリをもたせることができ、お化粧ののりがよくなることを実感いただけます。

その他

男性の悩みであるAGA(1種)・ED(3種)に対しての投薬や、男性・女性ともに顔面他へのヒアルロン酸注射も行っています。

料金表

注射
  種類(1本あたり)  料金(円)
プラセンタ 1,000
ニンニク(ビタミンB1) 1,000
ビタミンB1・6・12混合 1,000
ビタミンB2 1,000
ビタミンC 1,000

高濃度ビタミンC、L-カルニチン、α-リポ酸の注射は投与目的と回数により使用量が異なるため、価格等の詳細は院長にお尋ねください。

レーザー治療

脱毛・しみとり・レーザーフェイシャルのそれぞれの治療内容につき、初回は診察のみで初診料4,000円、以後は再診料を含み1回あたり下記施術料金となります。尚、レーザー治療の施行の際には、時間予約制にて行います。

脱毛(施術部位の合計金額となります。看護師が施行。医師施術の場合は各3,000円追加となります。)

脱毛(施術部位により) 料金(円)
口まわり+アゴ6,000
その他の顔面4,000
うなじ+頚部5,000
両脇4,000
両ヒジ上7,000
両ヒジ下12,000
手先2,000
乳輪まわり3,000
その他の前胸部10,000
へそまわり4,000
その他の腹部8,000
背中20,000
ビキニライン6,000
陰部肛門周囲5,000
おしり7,000
両ヒザ上20,000
ヒザ2,000
両ヒザ下18,000
足先2,000
しみとり (医師が施術。施術部位によらず) 料金(円)
1cm四方内の1カ所毎 1,000
レーザーフェイシャル (医師が施術) 料金(円)
左右半面毎 8,000
注射イメージ
レーザーマシン